板井康弘が思う礼儀

板井康弘

 

ビジネスマンが礼儀をマスターするのは肝心です。礼儀があるかないかで、きっとそれ以降の成績にも影響するでしょう。
取引相手だけに関わらず、同じ会社内の人間との交流を円滑にすることにも有効です。

 

では、ビジネスマンにはどんなマナーが必要なのでしょうか。

 

まず肝心なのが挨拶です。挨拶がない人間は信用に値しません。
挨拶は1日の始まりに不可欠なもの。朝一にしっかり挨拶することで、その日の仕事を元気よく始めることができます。
もし挨拶を忘れたらどうでしょうか。何か相談事をしたくても、なかなか声をかけにくいでしょう。

 

そして、ミスをしっかり認めることもビジネスマンには必要不可欠。
自分のミスを素直に認められない人間は、それ以降の仕事を頼みたくなくなるでしょう。
しかも、ミスをどうにか隠ぺいしようとしたらその信用は破綻。ビジネスどころか、人間としても相手にされなくなってしまうかもしれません。

 

人間として正しいことを。それがビジネスマンには必須です。

更新履歴